すみだ珈琲 店主

日本各地をぐるっとまわった転勤族のサラリーマンを経験後、珈琲を勉強し独立しました、40代の元トライアスリートです。

すみだ珈琲

Author:すみだ珈琲
すみだ珈琲は、日本の伝統工芸江戸切子硝子のカップで飲める珈琲専門店です。
すみだの地に古くから培われてきた、江戸切子の秀逸な技を珈琲とともにご堪能頂けます。
珈琲は、スペシャルティコーヒーのうち、品種・生産地・精製方法が明確な豆のみを使用しています。

毎週水曜日、第2・4火曜日が定休日になります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

すみだ珈琲
今度は世界陸上!
 昨日の世界陸上の女子10,000m決勝は見ごたえがあった。
ケニアやエチオピアのアフリカ勢の最後まで跳ねるような力強い走り。
その圧倒的な強さに、多くの諸外国の選手は遅れをとったが
最後までがんばっていた日本の絹川選手の走りも
諦めない気持ちがこもっていて、良かった。
日々の仕事の中で、色々と思うことはあるが
改めてスポーツを見て感じることが多くあるように感じた。


昨日の朝オープン前に、チーズトーストのソースの
仕込みをしていると、「押上の金八先生」こと
(←勝手に僕が言っているだけですが。。。)
天真庵の野村さんがいらっしゃった。

先日おすそ分けした
ケニアの生豆を早速お店で焙煎されたとのことで
あの富士山のふもとの名水!も一緒に持ってこられたので
早速沸かして、抽出。
オープン前のお客様のいらっしゃらない ひんやりとした空間の中で
焙煎の仕方と水で、同じ豆でもずいぶん味わいが異なる事を実感。

僕の焙煎と天真庵さんの焙煎では好みもあると思いますが
はしごして、味比べしてみても面白いかも。
天真庵さんでまだ残っているかわかりませんが・・・。

ケニアは焙煎後、日を置いたほうが香りと甘みが出てくるので
頂いた残りをもう少し日を置いて味わってみたいと思いました。

こんな素晴らしい先輩方が、ありがたい事にこの界隈には多くいらっしゃる。
最近はそんな先輩方の経営の考え方や話し方や振る舞いに教わることが多いのは
サラリーマンの時代では気づかなかったことばかり。
改めて感謝です。

最後になりますが、昨日まで「拍手」というのをつけていました。
昔の仲間や近隣のお店様から拍手とともに、
嬉しいコメントがある一方で
心無いコメントも頂くことがありましたので外すことにしました。
今まで拍手頂いた方々に感謝しつつ
これからもがんばっていきたいと思います。

さぁ、今日も11時からオープンです。
ご来店お待ちしております。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chirotah.blog24.fc2.com/tb.php/47-f7dfeadb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)